㈲タローファーム

地域に密着!循環型養豚経営を目指して!

コーポレートポリシー

養豚農家にはを伝える使命がある!

タローファームの目指す養豚

最近、食育という言葉がよく使われます。その言葉を本当の意味で、日々体感しているのは畜産農家だと思います。人間が動物を管理してお肉に仕上げる、とても生々しい現場です。

その為に語られていない部分が多いのも事実です。

私たちと同じ経験を強要するつもりはありませんが、その代わりに、お肉を見た時に「美味しそう」と同時に「残さずに食べよう」と思って欲しい!それが畜産農家の願いです。

 

地域と作り上げる

養豚を通じての食育

そのために!

私たち養豚農家は、これまで以上に発信しなければいけません。

いのち」を扱い、育むことの喜び。

生産する豚肉の魅力をお客様に正しく理解して頂けた先に、私たちの本来あるべき姿があるから。

信州上田に美味い豚肉がある!

そしてそれは、あの双子あの場所で作っているという、生産現場と人との関わり合いが作り上げる最高の豚肉を目指します。

 

当社が果たすべき責任

命を扱う当社の責任

いのちと向き合い、お客様の健康に関わる仕事だからこそ、いのちに対する責任を果たしていきます。

それが、地域の畜産の火を力強く灯し続けることに繋がり、日本の畜産の新たな風になることを信じて。

ページのトップへ戻る